春かと思った

書いてから一年後ぐらいに公開する日記など

2016年1月~3月

1/2
芸人キャノンボールおもしろかった。

 

1/3
去年やり出して変わったこと。掃除の回数増えた。ものを減らした。本を読む冊数増えた。食べたものを記録するようになった。読書も記録している。勉強に手をつけた。スマホを解約した。収入が増えた。休みも増えた。貧血対策を始めた。

 

1/4
1か10かじゃなく、にじりよるような選択と行動。ひとことで言うならポジティブに。見たくないもの積もってきたが足を止めずマシなほう、マシなほうへ。食べすぎない。歯をみがく。健康に。ちゃんと寝る。考える時間、計画立てる時間つくる。めんどくさいことを終えるには?→とりかかる。やることリストは具体的に。イライラしない。自分や人をイやなきもちにさせない。ケータイさわりすぎない。あたらしいことへ目を向ける。
【やらないこと】不用なポイントカードなどをつくること。汚れやごみをためること。オールでカラオケなどに行くこと。

 

1/7
遅く寝るのが続いてて日中、体だるい。座り込みたくなるだるさ。暖房ぬくい、外さむい、で、かおほてった。
梅ちゃんの生誕。B2コールや梅ちゃんコール、手紙、梅ちゃんのスピーチ等で泣く。いちばん泣けたのは梅ちゃんが「たぶん最後の生誕祭」だと言ったこと。『To be continued.』で顔を上げられなくてあまり舞台が観られなかった。

 

1/8
弱気。元気ない。

 

1/10
散髪して稽古。全体にやっとふれられた。

 

1/17
いやなことがあるからって、不機嫌になる必要ない。暗くなる必要ない。 不機嫌になるな(禁止)っていうんじゃなく、必要がない。

 

1/18
2015年おもしろかった本、3冊選ぶなら。
『高卒女性の12年 不安定な労働、ゆるやかなつながり』杉田真衣 大月書店
『BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす』溝口彰子 太田出版
小林カツ代栗原はるみ理研究家とその時代』阿古真理 新潮社

 

1/23
1日目。場当たり、ゲネ、本番。佐野さんの作品にエキストラ。梅ちゃんの卒業発表。

 

1/24
2日目。打ち上げでしゃべりすぎた。

 

1/25
昼から風呂。何もしなかった。

 

2/1
AKBだから応援してもらってるのもわかってるけど、演歌一本でやっていきたいという、わさみんの卒業発表かっこいいと思った。梅ちゃんもさえちゃんも卒業してしまうし、NMB1期も少なくなり、自分が応援し大好きだったシーンに一区切りという感じある。みんなたのしく生きていってほしい

 

2/2
このところ、小説。山崎ナオコーラ津村記久子を読みまくり。
事情あって貯金をくずさないといけなかった。それがかなしいというか、なさけなかった。

 

2/6
おっさんになったら、みんなの前で「パッとせんのう!」と言いたい。憂さが晴れそう。

 

2/14
タイトルを見てゾッとした本。読んでないけど
『「はずれ先生」にあたったとき読む本』立石美津子 2014 青春出版社
『8歳からの内定獲得術』竹内謙礼 2014 日本経済新聞出版社

 

2/21
青年団アイホールで2本みる。

 

2/25
心の中で職場への不満がわき出てきて、文句言いたいモードになってる。イライラしてる。でも自分の目指すゴールや、自分のやることをやるしかない。やるしかないというか…言いたいイライラを、言いたい目的が、そのゴールとつながってないなら、言わなくていいって思う。でも意見を求められたら、言う。バランスむずかしいが、意見をもって主体的にしごとやっていかないと(たとえ責任の軽い立場でも)つまんないままだ。

 

2/26
冗談を言い足りないので、毎日つまらん。

 

3/6
区民センターでこども劇団観て、PORTで山本握微ディナーショー観た

 

3/9
職場で注意や指導をされなさすぎて、たまに「もうちょっとこうしたら」系のことを、やさしくでも言われたらすごいダメージ受けてしんどー、ってなる。やさしく言ってもらってるにもかかわらず。これはやばいと思った。何もわかってないし何もできないのに。

 

3/14
いろいろためているしふりかえれてない。12時までに寝る、カフェインをやめる、など、いつか決めたことがなあなあになっている。

 

3/15
こないだの芸人ブローカーおもしろかった。テレビにおいて、たけしやコサキンウッチャンに面白がられ評価されてるっぽい中川家よりも、後輩の小籔にタメ口でつっこまれてる中川家のほうが楽しい。ショウショウのものまねも最高だった。

 

3/17
梅ちゃんの卒業公演せっかく当たったのに仕事のため観に行けない。

 

3/21
**ちゃんの2次会では***ちゃん、*****さん、****、*******に会った。仕事終わりに行った。ちょうど新郎新婦が入場しようとしているときに着いた。****さんに「もう電話してくんな、と言われてショックだった」という話をされた。確かに言った。失礼なことや、むやみに傷つけることはしないようにしようと思った。

広告を非表示にする