春かと思った

書いてから一年後ぐらいに公開する日記など

2014年7~12月

2014年7月1日 火曜日
コンビニ並の時給で働き、どんくさく、おどおど萎縮・恐縮してるっぽい態度するくせズボラで、何もできないくせに、どっかナメててすぐ飽きる。手取り給料の少なさ、夢の貯金額の遠さにどんよりする。
ためらうことが増えた。飛び込めない。○○するために仕事やめると言ったくせに○○できてないし、やろうとおもったあれこれ達成してないし。仕事やめないまま新しいことしようとしたっていいんだ。止まらず動きながら変わったって。あと世間体を気にするよりも行動すること。


2014年7月3日 木曜日
OSAKA MUSEにて田名部生来大感謝祭。

yu2.hateblo.jp


2014年7月6日 日曜日
ざっくりハイタッチがいちばんおもしろいな


2014年7月16日 水曜日
『若者たち』ぎゃーぎゃーうるせー。しかしうらやましい 大声を私も出したい


2014年7月17日 木曜日
仕事好き会社好き職場好きそうなやつのことをばかにしてたがそれはそれとしてじぶんでえらんだ何かしらを真剣にやらんことにはアレ。
休みが超絶楽しいわけでも仕事そこまでしんどいわけでもないのに「行きたくない」と毎日思う。人生は7分の5の出勤日にあるのか7分の2の休日にあるのか。
する気ないのに登録してる転職エージェント経由でなんとなく行った面接で見せられた社長のヒストリー。朝6時に出勤し会社の鍵開けるとのこと。仕事が好きそうなやつはきらいだが何かと真剣に取り組まなければ楽しくならないから


2014年7月22日 火曜日
深刻ではないが死にたいというかパッとしない気持ち、仕事で。
どんくさい、とろくさい、でもずぼら、なのに、びくびくおどおど気にしいなやつと思われてるだろうな。接客や接遇の本でも読むか。
いつも、ここではないどこかへ旅に行きたいし、ここでなければかがやくわたしがどっかにあると思ってる。あるいはパンキッシュな人格をもっているような錯覚。めちゃくちゃにこわす気概もってるぞ、と。たばこすいたい。仕事辞めたいとかは微塵も思ってない。あーあ、しょーもな、と思うことたびたびあるってだけ。自分に対する呆れがいちばんでかい。


2014年7月23日 水曜日
きょうのこころ旅は泣ける
北海道に行きたい


2014年7月24日 木曜日
EXILEが怖い(同窓会というドラマの)


2014年7月28日 月曜日
能力低い新人のくせにいつも不機嫌そうでエラそうで仕事どっかでばかにしてる、またもやそこに陥ってるのかな。そう見えているのかな。おもしろくない話で笑うのも、速さ合わせて歩くのもできない。しかし、おいしいもの食べて少し幸せな気持ちに。エネルギーや、各種栄養素のために食べてるわけじゃない。気持ちよくなるためにお金を払って食べに行くのだ。


2014年8月1日 金曜日
「Fライフ02」を書店でぱらぱらと見ていたら、光浦靖子さんのエッセイがやばくてすごい速さで涙。美しいものを愛し、感性ビンビンのジャイ子について語られたもの。やっぱあとで買おう


2014年8月3日 日曜日
アメトーーク 高校野球大大大好き芸人がおもしろかった。笑いたいし、アツくて静かな話も聞きたいのに「で?」「そんなことよりハゲてるやないか」みたいな言葉でオトすやりとりにいつもがっかりしてる。テレビ。今回はそういうのがなくて気持ち良かった。かみじょうたけしがとにかく最高。


2014年8月5日 火曜日
・「まいにちアハハをみいつけた!」がにぎやかでたのしい。スイちゃんががんばっておどっててかわいい。

・「思い出のマーニー」。わくわくはあんまりしなかったが、美しかった。マーニーが杏奈に、一日に3つずつ質問し合おうと提案するところがよかった。あなたのことをたくさん知りたいが、少しずつ知っていきたいの、みたいなせりふがあった。これから仲良くしたい相手と、それができたら素敵だと思った。


2014年8月9日 土曜日
『昼田とハッコウ』読んだ。良かった


2014年8月12日 火曜日
NHK「絶対笑者」見た。中川家、ナイツ、銀シャリの漫才論。特に中川家が語ることいつも興味深くわくわくする。「わあ、ここが喫茶店かあ」が恥ずかしい。はりきらない、調子にのらない。ネタの組み方、定食屋のホワイトボードのように。70になったいとこい師匠が何を言ってもウケてたその内容など。
漫才師に対しては憧れの念をもっている。プロ野球選手に対してもそう思う。自分の身近ではないヒーローが語るこだわり。それを聞いておもしろがって、それを自分の暮らしにも何らかの形で持ち帰る。関係ないけど中川家剛さんの初めて観たお芝居は大人計画の『エロスの果て』だと昔買ったマンスリーよしもとで読んだ。

・ほんの何ヶ月か前の自分が今じゃ考えられん非常識でみっともない行動とってるからおそろしい。しかも今日まで気づかなかった。省みなかった。アホなことしてたって今やっと思った。自分のアホさ、信用ならん。他人に対してヒステリックだと思っていたけど自分も似たようなもん。LINEやTwitterは、やはり使わないほうがよいと思われる。特に知人とそれを使ってやりとりしたり、知人に見られるところでぶつぶつ個人的なことをたれながしたり、具体的な人物について言及するべきでないと思った。誰も止めてはくれない。自分にも毒がまわる。

前田敦子の歌が魅力的。いまさら、ソロの歌手としての前田敦子にハマりそう。なんだろうこの声は、歌は。笑いそうな、泣きそうな。ふるえるような、裏返るような。ぴょんぴょんはねながら楽しそうに歌う姿がとってもかわいい。彼女が嬉しそうに楽しそうにしてるとこちらも嬉しく、楽しくなる。


2014年8月16日 土曜日
思いついたけどやらんかったことってだいたいしょうもない。やらんでよかったなはずかしい、とノートとか見て思う。しょうもないからやめといたのかもしれんが、やらんかったからしょうもないままってことも多い。


2014年8月18日 月曜日
ざっくりハイタッチ、テレビ大阪でも遅れて放送された合コン回が名作。何度観てもいい。女性を演じた2人が「女の側になってわかったこと」を語り、男2人にダメ出しするとこがすごい。ゴト子が本当にイラっとした気持ちになった、ってとこがおもしろい。演じるとは?ってことを考えさせられる。


2014年8月25日 月曜日
本坊元児と申します」十三シアターセブン。ほんとにいいドキュメント。村田監督はすごいと思った。続き撮ってほしい。オープニングの漫談もボリュームあって面白かった。「対岸の火事」「田嶋陽子イズム」など言葉のチョイスにしびれる。「バンド組んだら?ヘッドライトもいるし」それは行きたい。


2014年8月26日 火曜日
「テレビで中国語」がおもしろい。藤岡みなみさんがめちゃかわいい。


2014年8月29日 金曜日
「アートでつむぐ、5つのストーリー ―5人の市民キュレーターによる、大阪府20世紀美術コレクション展―」というやつをこないだenocoでみてきました。岩宮武二さんの写真が気になりました。「マヌカン」など


2014年9月2日 火曜日
北尾トロ『長く働いてきた人の言葉』を読んだ。いろんな仕事してる人の普通の話。これ学生のときに読んでいたかったわと一瞬思ったが、そんなんどうでもいっか むしろ、今たのしく読めて、ためになりそうでよかった。自分が長く働いたことないから手にとったタイトルだった。


2014年9月3日 水曜日
「おもしろいこと言えよ」ってことばはおそろしい いじめっこのことば。その場の皆が持ってるはずのゆかいなこころ、面白がりたい楽しくなりたい笑いたいって気持ちを忘れさせ、勝ち負けの世界につれていってしまうような。圧倒的なガキ大将とか悪役だったらそれはそれでタレント、なのかもしれないが


2014年9月4日 木曜日
・役所などにありがちな。置きっぱなしになってて誰も整えたり入れ替えたりしてなくてボロボロになってる箱や掲示物が気になる。チラシや注意書きなどの雑多な貼り紙、画鋲やセロテープの跡、やぶれたり折れたり日焼けしてボロボロになったもの。広報物じゃなくても子どもが作って置いてった折り紙とかよくわからないごちゃごちゃしたもの。これなんでここに置いてあんの?いつから貼ってんの?働いてる人も誰もわからないし手をつけない、そういうものだらけ、ほこりまみれ。

祇園笑者 土肥ポン太×ヤナギブソン スキヤキのコント『生きててよかった』の再現。
わかるわかる~うまく言い表してくれた って面白さも、意味不明ナニソレ、ていう面白さも
いずれも快感、憧れ 面白がれることは嬉しいこととおもいます

・COILのROPELAND MUSICを聴いてる。ずっと何回も聴ける。だらだらしてて すごくいい。天才ヴァガボンドも入ってる。さっきAmazon見たらマーケットプレイスで351円とか。十年ぐらいまえライブをみたことがあって、そのときはあんまピンときてなかった。。もったいなかった

・『ゼンリン 住宅地図と最新ネット地図の秘密』ざっと読んだ。おもしろかった。北九州のゼンリンの資料館もいつか行きたい


2014年9月9日 火曜日
スマスマで森泉・星姉妹のことを好きになった。ずっと笑ってて楽しそう。華やかなものを見て、ありがたいという気持ち。美人の発する力はすごい。


2014年9月14日 日曜日
せっけん一個で全身洗えるようになったかも。トリートメントとか洗顔フォームとか当たり前に使ってたものを春頃からじょじょに減らしてった。せっけんは成分が石鹸素地だけのやつ選ぶ。化粧水とかもやめてる。最初はカサカサ ごわごわしてたけど今は全然。らくだし、もの減らせるし、気持ちよい。


2014年9月17日 水曜日
大崎善生『聖の青春』を読む。森信雄と村山聖が過ごした福島(大阪)の描写。シンフォニーホールの前の公園や更科食堂に行ってみたくなる。


2014年9月19日 金曜日
イライラしがち。頑張ってないし。お腹もすっきりしない。鼻炎は治りかけ。肌は乾燥。喉も。調子の悪いときは食べる量を減らしたほうがいいのかも。


2014年9月22日 月曜日
旅行中の友人からはがきが届いて嬉しかった。旅に出たいと思った。が、出ることがてきなくても、わくわくした気持ちになった。旅に出ない自分の暮らしもたのしいことあるよなって思える、わくわくできる。


2014年9月24日 水曜日
もう一年以上も会っていない人のことばかり考えている。考えているというか、頭の中のキャストにしているというか。顔も忘れてしまっているかも。忘れる前は、ほんとうにちゃんと覚えてたのかも、忘れた。


2014年9月30日 火曜日
火野正平のこころ旅と、蛭子能収太川陽介のローカル路線バス乗り継ぎの旅。このふたつがかなり好きで、よく観ている。そのへんの(てきとうな)喫茶店やレストランでふつうのオムライスなどを食べてるシーンが毎回あって、それがたのしみ。カツ丼、カレー、スパゲティ。
ローカル路線バス乗り継ぎの旅は、やたら喫茶店に入る。なんでもないものを食べるシーンがたくさんあって好き。店がなくてカラオケで晩ごはん食べたり、バス待ちながら肉まん食べたり。車中でもよく何か食べていて、もらったバナナとか、朝ごはんにスプーンでいくらを食べていたこともあった。


2014年10月4日 土曜日
・偏見や、「言い切る」ことはおもしろい。語弊あっても。べつにそこまでそうじゃないやろってことでもすぱっと言い切ることが。
・言いたいことがはじめからあるわけではない。しゃべっていくなかで、こんなこと思ってたんだ、と気がつく。口に出しながら、発見していく。つくりながら、見出されていくこともある。そういうのがおもしろい。最初に確固たる考えがあって、それを伝えるためにはどうしたらいいか?って順番でやってるのではないと思った。最初に持っているモヤっとしたものについて、わからないまま喋り始める。
(これは私が発見したことではなく内田樹の本にそういうようなことが書いてあったと思う)


2014年10月12日 日曜日
やはりシャンプーを使うことにした。リンスやトリートメントなどはつけないけど。


2014年10月17日 金曜日
・ダイエットよりも、リラックスのためにプール通い。水着とせっけんだけ持って行けばいいし。お風呂もサウナも入れるし。最初は、一回行ったら、1キロ泳ぐまで帰らない!とか思ってたけどまあ全然無理。でもべつにいいや だらだら泳いで、また行きたい、ってなるほうがいいかなみたいな

・大学の研究室で過ごした一年も、学校で働いた一年も今思えば夢のような。なんだかたのしそうな、おもしろそうな、うまくはできなかったけどキュンとするすてきな思い出だ。そのあとの一年は。それから今は。どうだったのか。どうなっていくのか。ガンガンやらないと。がんばらないと、自分にすらかがやかしいと思ってもらえない。美化してるかもって感もあるから、かがやかしけりゃいいわけじゃあない。よかったとこあったかな。成長したかな。してるよな。学んでるよな。じゃあ今もがんばらないと。気をつかわないと。そしてたのしく。


2014年10月30日 木曜日
新潮9月号。保坂和志
"小説ってもともとモチーフから始まるんです。だから、自分の気持ちだけを吐き出すようなものしか書けない人は、人に読まれる文章書きになれない。"
と言ってて私も気持ち吐き出したくないって気分なのでフーン、と思って印象に残った。でも書きたいことはいっぱいあるから


2014年11月7日 金曜日
自分の性格の悪さ、感じの悪さに 酔いそう
なんであんなふうに思ってたんかな?しかもそれを忘れてたとはなあ


2014年11月10日 月曜日
スケート行った。こけて、頭打った。だからか
帰るときには、ウツウツネガネガした気分が消えて頭がスカッとしていた。なんか異様にたのしかったな


2014年11月15日 土曜日
寿司食べて散髪してラーメン食べてコーヒー飲んで帰る


2014年11月18日 火曜日
3日で日常
3日やればもう「最近○○してる」って言える。だからすぐに、今考えてなかったところになんか、すぐにいけるんで。いってすぐ、「前からやってたけど~」って顔してりゃいいんで。すぐ今ここから、離れられるんで
(めっちゃしんどい会社に勤めてる場合とかは知らん)


2014年11月23日 日曜日
長澤知之 IN MY ROOM
弁天町の世界館で。スーパーマーケットブルースでなんか笑いそうに。"部屋っぽさ"は「フラッシュバック瞬き」で一番感じた。いろんなことしてる感じがたのしい。いつもかっこいいが、おもしろいなあって今日は特に思った。長澤知之の音楽は面白い


2014年12月1日 月曜日
・たのしいこと考えよう
悪くなったらやり直す。やり直すには、勇気と計画と、めんどうくさがらないこと

・このところかつてないほど肌がつるつる、すべすべ。せっけんで洗って何もつけないでいるだけで。あと夜風呂入って布団で寝るようになってきた。


2014年12月8日 月曜日
またこのパターンか、とゾッとしたが、自分で「パターン」にハマりにいってるんやし、「パターン」なんか本当はないし、違うとこに逸れる勇気がくじかれてるだけやなって思った。きをてらって変わったことする勇気じゃなくて、自分の気持ちに耳を傾けて素直に(相手を責めずに)話す勇気が、ないということ。情けない。先回りしまくってひとりで完結する必要なんかない。つまらない。ゆっくりうっとりやればいいのに、好きなように。そういうふうに、気づいてよかった。合ってるかはわからないけど、そういうふうに、思えてよかった。それで結果的にまた前と同じ「パターン」でも、べつにいいじゃないか。だって自分の心は前よりはまだ弾力あるはず。いつだって前と違うこと思っていい、違うことしていい。と思う。たぶん。


2014年12月17日 水曜日
困ってないのに「どうしよう」って言うの控えよう。まっすぐ前向いて返事して、自分のペースでやったらいい。そしたら誰かに何か言われることなんかない。言われたって大丈夫。


2014年12月19日 金曜日
ないわ。ない。ないってだけなのに、ぐだぐだ理由つけて相手のこと悪く思ったり、自分のイライラを盛り上げたり、たいしてサンプルないのに法則性見出したりもうそんなんいいわ。ない。以上。それだけ。ない。
ああ、最低やな、気持ち悪いなという結果に。イライラして帰ってきたけど小保方さんのほうがずっと大変やなとテレビみて思った


2014年12月20日 土曜日
NMB48 B2の逆上がり公演観に行って、日下このみさんに目が釘づけ。動きも表情もところどころなんか変。いい意味で。凄いインパクト。みんなで歌って踊っててもなんかひとりだけ違う世界にいるような。でも全体を破綻させずにおもしろいことをちょこちょこっとやってるかんじ。大好きになった。


2014年12月27日 土曜日
自分の想像したことはまず起きない。そのジンクス的なやつを利用して、起きてほしくないことをわざと思い浮かべて「想定」してみたら…、それは、起きる。なんやねん これ。子どものころからだいたいそう。だいたいそうって思ってるからそうなるんかな。

広告を非表示にする